夜泣きに悩まされている方は多いと思いますが、ある音で止めることができます。 では、その音とは一体どういったものなのでしょうか? 夜泣きを止められるのは、「ジュルジュル」という音です。 口に水を含んで、唇を尖らせ、下を向いた状態で息を吸ってください。 そうすると、ジュルジュルという音が鳴るはずです。 その音を聞いた赤ちゃんは、泣くのを止める可能性が高いでしょう。 また、レジ袋をこすり合わせた時に出る音やオルゴールなどの優しい音も、夜泣きに効果があるといわれています。 もし、なかなか夜泣きが止まらない場合は、こういった音を聞かせてみてはいかがでしょうか? 特に、ジュルジュルという音を聞かせると、高確率で夜泣きが止まりますよ。 ただ、夜泣きをしている場合、何か原因があるかもしれないので、赤ちゃんの状態をきちんとチェックしてください。 熱があるかもしれませんし、お腹が空いているかもしれません。 まずは、泣いている原因を確認して、それが見つからない時に、これらの音で泣き止ませるようにしましょう。